沿革

創業期

1949年~1954年

1949
長江健太郎ほか5名にて電気設備工事業を創業
6人での起業にちなみ「六興電気株式会社」と命名
1950
会社設立登記
取締役社長に塚本深蔵が就任

建設期

1955年~1964年

1955
代表取締役社長に沼田征矢雄が就任
1963
東興設備工業(株)、後の六興設備(株)を設立

上昇期

1965年~1972年

激動期

1973年~1982年

1973
代表取締役社長に長江健太郎が就任
1982
プラント工事事業に進出

躍進期

1983年~1999年

1983
原子力工事事業に進出
1988
代表取締役社長に山路政和が就任
1998
積算システム「スペクトラム」を発売
5社提携で一貫施工の「リニューアル21」事業に進出

転換期

2000年~現在

2000
代表取締役社長に長江洋一が就任
2003
委員会設置会社へ移行
2010
六興テクノサービス(株)を設立
2011
グアム支店を設立
2015
HEXEL TECH ENGINEERING Corp.を設立
2019
「株式会社HEXEL Works」に社名変更